堕落天使

井上ハルヲの商業のお知らせと同人(堕落天使)のお知らせ

BL小説を書いています井上ハルヲです。
こちらでは、商業のお仕事、創作BL同人誌のお知らせなどを掲載しています。
ご感想、お問い合わせはメールフォームをお気軽にご利用ください。
お仕事のご依頼はharuo.inoue00☆(@に変更してください)gmail.comもしくはお問い合わせフォームからお願いします。

・お知らせ
商業新刊「狼耳の魔王に求愛されています」(クロスノベルス(2019/10/10)

カテゴリ: MEMO

2018newyear
あけましておめでとうございます

元旦なんですが、大晦日からずっと原稿とにらめっこしています。
ちっとも終わる気がしないのですが、終わらないと本にならないので頑張っています。

毎年お手紙をくださった皆様に年賀状を出していたのですが、この年末はどうしても時間がとれずに出せずじまいでした。
不義理で申し訳ありません。

そういえば、朝から初詣に行っておみくじを引いたら小吉でした。
焦らずゆっくりやっていけみたいなことが書かれてあったので、今年の抱負は

焦らないこと

にしようと思います。
たぶん担当さんは「ちったぁ焦れっ!」と思っているに違いないw

後からおみくじを引いていた見知らぬあんちゃんは、二年連続凶だったらしく
「オレ、また凶やーっ!」
って叫んでました。
二年連続で凶を引けるその運はかえってすごいんじゃないかと思います。
あんちゃんに幸あれ。

今年は春頃からぼちぼちと商業の本が出る予定です。
相変わらず量産できないトロさですが、少しでも楽しんでいただけるお話をお届けしたいと思います。

新年一発目のイベントは1/14のコミックシティ大阪です。
一年ぶりに地元大阪のイベントに参加します。
新刊が出せるか微妙な感じですが、既刊も若干残っていますのでぜひお立ち寄りください。
その頃に商業のお知らせもできる……かな。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

クリスマスプレゼントというわけではないのですが、小説倉庫にSSをひとつアップしました。
出版社さんにお手紙をくださった方にクリスマスカードとSSペーパーを発送しまして、そのSSのweb版です。
『煉獄の猟犬たち』というデンパ男に出てきたマダム・タカコのお話です。
J隊のお話なんですが、お話に出てくる部隊は存在しませんのでJ隊の中の人に聞いたりしないでくださいw
そんな部隊あったら怖いし嫌だし。

小説倉庫『煉獄の猟犬たち』はこちら

マダムのお相手の古賀という男は、この『煉獄の猟犬たち』というタイトルの本編に出てきます。
商業用にプロットを作ったのですが、内容が今の流行りでもなくボツだったのでそのうち同人誌で出します。

タイトルなどはまだ告知はできないのですが、来年商業の本が一冊出ます。
年明けくらいに正式に告知できるかと思います。
もう一本初稿にかかっているものもあるので、これもそのうち。

それでは~。

秋のJ庭が無事終わりました。
当日、当スペースにお越しくださいました皆様、ありがとうございました。
会場内、朝からすごい人で、一般参加の方は相当並ばれたのではなかろうかと思ったのですが、お宝はゲットできましたでしょうか。
ちなみに井上、昼過ぎに会場を回ったら買いたい本がほぼ完売してました(´;ω;`)

そういう自分も搬入した新刊、既刊が昼頃にはほとんど完売状態になりまして、持ってくる数を見誤ったなぁと反省しきりです。
3月の春庭の時が本もペーパーも余っちゃって持って帰るの面倒だったし、今回は島角だったんで邪魔になるなと思って搬入数を減らしたんですよ。
したら、ちっとも足りなかったという……
なんでこうなるかな。

今回の新刊はデンパ男の番外編です。
これ↓
tada_400
コミコミスタジオさんの予約はすでに満了していますが、後日追納いたします。
追納分もペーパー付で納品しますので、コミコミさん経由の方はもう少々お待ちいただければと思います。
コミコミさんには「誓いを、願いを、永遠を。」と「赤き花無間の闇に咲き誇れ」も追納しています。
自家通販のカートも開いています。こちらもペーパーついてます。
随時発送していきますので、もう少々おまちください。
イベントでペーパーをゲットできなかった方もいらっしゃると思いますので、これも後日になりますがブログにSSをアップします。
pdf版もアップしますのでおうちプリンターのある方は両面印刷してください。

既刊在庫は「もう一度。」以外はほぼ完売状態です。
残部が5冊切ってるものがほとんどなので、お申し込み時にカートが動かなくなっていたら在庫なしとなります。
今回の新刊のみ再版をしていますが、その他の番外同人誌は再版予定がありませんのでご了承ください。

イベントは反省することがたくさんありましたが、多くの皆様とお会いできて楽しかったです。
いただいたおやつは原稿の合間のお茶うけにさせていただきます。щ(゚Д゚щ)カモン~糖分!
目が疲れるし足もむくむのでリフレッシュグッズもありがとうございました!
↓いただいたおやつ等
DLF93NPU8AA0Txh

なかなかお顔とお名前が一致しなくて、失礼ばかりで申し訳ありません。
頑張ってお覚えようとしているんですが、脳のストレージが小さくてですね……
しかも回転が遅いへぼなCPUかってな脳みそときてるもんで、思い出すのに時間がかかってですね……
毎回お名前をお聞きして本当にすみません。
西村並みの記憶力が欲しいです。

それから、井上がいない時にいらっしゃって差し入れをくださった方もいらしてですね。
不在で申し訳ありませんでした。
Twitterのフォロワーさん等で「当日行ったよー!」という方がいらしたら、リプいただければと思います。
ていうか、声かけてください。怖い人ではないので~。

ここのところいろいろあって、もう書くのやめちゃおうと思うくらいぐだくだに落ち込んだりしてたので、イベント1週間前くらいまで今回は欠席しようと思ってたんですよ。
なのでJ庭カタログにも何も登録しなかったし、ペーパーもギリギリまで作らなかったんです。
んでも、皆さまに会ってお話したり、感想伝えてもらったり、お手紙やおやつもいただいたりして、やっぱり行ってよかったって思いました。
皆さま、やる気をくださってありがとうございました。
もうちょびっと頑張って書いていきますねー。
お礼の手紙やメールなどお送りしないといけないんですが、なかなか時間が取れず遅れ気味になっていて申し訳ありません。
気長に待っていただければと思います。

同人誌のイベントは今年はこれにて終了です。
来年は3月の春庭に参加を予定しています。
しばらくはJガーデンのみの参加となります。
イベントの参加関係なく一人エアコミケで同人誌を作ることもありますので、その時は随時お知らせいたします。

それでは~。

お知らせです。

KADOKAWAさんがニコニコ動画さんとコラボでやってる『ニコニコカドカワ祭り』ってのがあるんですが、それの2017年版に参加させてもらっています。
スマホでキャンペーン参加書店さんの店頭でチェックインしたら1ポイントゲット。
KADOKAWAさんの本を買ったらしおりがもらえてコードを入力したら5ポイントゲット。
で、ポイントを貯めるといろいろなブツが貰えるみたいです。

んで、その10ポイントのやつに井上の同人誌が入ってるんですね。
薄くない薄い本上下巻です。サインが入ってます。
↓これ
wara-re01wara-re02

10ポイントで応募資格があるそうです。
10月末までやってるみたいなんで、10回書店さんに足を運んだらポイントが貯まると思います。

何でそんなラインナップに入れられてんのさっぱりわかってません。

『哂う月の夜』はレアっちゃレアです。
井上が初めて書いたBL小説です。
BLのお約束も小説のお約束も一切わかってない状態で書いたやつで、商業化していません。
先日押し入れからどっちゃり出てきたんですがもう手元に5冊無いし、再版することもありません。
これがなくなったら終わりです。

そんなわけで、ニコカド祭2017、ぜひご参加ください。


押し入れを整理していたら完売したはずの『哂う月の夜 改訂版』がごそっと出てきました。
これ↓
wara-re01 wara-re02

というわけで通販カートを開きました。
数がそんなにありませんので書店委託はありません。自家通販のみとなります。
通販ご希望の方は通販カートをご利用ください。
350ページオーバーの分厚い本な上に上下巻というちっとも薄くない薄い本です。
おまけにコストがかりすぎて2冊で4000円もする高い本なのでそうそう完売することもないと思います。
こちらのみレターパックライトでお届けします。

余ればJ庭に持っていきます。

内容はビタースイートな感じのやくざもの。
序章を書いたのが15年くらい前で、初めて書いたBL小説です。
どんなやつらか気になりましたらブログ内の小説倉庫と、pixiv内に『戒めの傷』という無料小説がありますのでそちらを読んでみてください。

小説倉庫
pixiv内『戒めの傷』

こういう感じのお話です。

よろしくお願いします。

3日間東京に行ってました。

せっかくなので書泉グランデさんのフェアを見てきました。
行く前にフォロワーさんから写真を送ってもらっていたんですが、やっぱり自分の目で見たいかなと思いまして。
んで、お願いをしてから写真を撮らせていただきました。
自分の声は低い上に掠れていて、おまけに活舌の悪い関西弁という本当にどうしようもなく聞き取りにくいんですね。
なので、一応名乗ったんですが書店員さんはたぶん聞き取れなかったんだろうなと……
忙しく作業しているところに「写真を……」とかわけわかんないことを言う不審なやつで本当に申し訳なかったです。
でも写真は快く撮らせてもらえました。
どーん。
2017051701

こっち全景。どーん。
2017051702

小山田先生の素敵なイラストが大きい状態で飾られていました。
KEEP OUTのテープに、カバーと同じ桜も飾られていて感涙(´;ω;`)
書泉グランデのBL棚の担当様、本当にありがとうございました!

既刊も発売当初の特典付きで販売されています。
まだ買ってないよーという方がいらっしゃったら6月6日までだそうですので、ぜひグランデさんに行ってみてください。
神保町駅から徒歩3分、靖国通りに面した角なのですぐにわかると思います。
A7出口から出て右、靖国通りに出たら右に曲がってそのまま真っ直ぐ歩けば青い「グランデ」の看板が見えます。着いたらそのまま2階へGO!

ブログはお知らせ以外あまり書かないでおこうと思ったんですが、お礼を言いたくてちょっとだけ。

4月5月と連続で商業の本が出まして。
何かいろいろ嬉しいことがいっぱいです。
4月の「永劫の束縛」はまさかの笠井あゆみ先生にイラストを描いてもらったり、ホーリンラブブックスさんでクリアファイルを作ってもらえたりでひゃっほいってなりました。

で、5月はデンパ男のシリーズ3作目が出ました。
シリーズものって売れないって言われてたのに3作目まで出してもらえました。
小山田先生にはスピンオフ合わせて4作も描いて貰えて夢じゃなかろうかと思いました。
書泉グランデさんではフェアをやってもらって、BLサイン本祭りにも参加させてもらって、ラッキーな本だなぁって思ってたら、コミコミスタジオさんの週間ランキングの文庫で1位貰いました。
思わずスクショ取っちゃいましたよ。

コミコミ1位

賞をもらった時も思ったけど、何でも1番て嬉しいですね。
2度目があるかわかんないけど、もう一度この喜びを味わえるよう頑張って書こうって思いました。

デンパ男シリーズを購入してくださった皆様ありがとうございます。
西村も柏木も幸せものだよー!

改稿を月末までに上げねばならんというのにツレに一日中ポケGOに付き合わされていた井上です、こんにちは。
遊戯王のイベントやってて人がいっぱいでした。
コスプレの人もいっぱい。
ポケモンもいっぱい。
いつも思うけどATCは不思議空間です。

Twitterでの告知が遅すぎたと言うか本人も知らんかった話なんですが、コミコミスタジオ町田店さんで、今日サイン本の販売があったそうです。
『溺愛オトコと純愛ヤロウ』ね、これ、店頭販売のサイン本の中に入ってたんです。
お店が告知してないのにこっちが情報流すわけにもいかんなーと思ってお口チャックしてたんです。
こんなにいらんだろうってくらいサインしたので、たぶんコミコミさんで余ってんじゃないかと思います。
コミコミさんの棚にそのうち並ぶかもしれませんので、ヘタ字コレクターさんはよかったらコレクションの一つに加えてやってください。

そうそう、J庭スペースは 学ランの間 し-01b 堕落天使 です。
jg201610

会場に入って右側一番前のお誕生日席です。
他のサークルさんが全部背中側という、超寂しいスペースです。
どうぞ遊びに来てください。寂しいので。

それから商業ね、今年もしかするともう1冊出ます。
来年だと思っていたら今年出すと担当さんに言われました。
んで、ついでに「ファンタジーを書きたい」と言ってみたら、鼻で笑われました。

「ああ、ファンタジーってベルセルクみたいな?」
「斧持って殺し合ったりする感じの?」

ちげーよ!
書きたいのはダークファンタジーじゃなくて王様とか出てくるファンタジーだよ!
受けはサラリーマンだけどな!

2社の担当さんに話して2社とも却下されました(´;ω;`)
そんなの書かなくていいし読みたくないから、警察とかヤクザとか書け、と。
TLだったら書いてもいいよ、と。
いいもん。
同人誌で書くもん(´;ω;`)

そんなわけで、J庭の頃にまた商業新刊の告知ができるかもしれません。
それでは~。

↑このページのトップヘ