hb02_400

『HYPER BLACK 2』文庫200P 800円

もう少し俺が現場で使い物になって、検視官の迷惑にならないくらいになったら、その時は検視官を名前で呼ばせてください――。

上司である仁科検視官に心を許し付き合いを始めた飯島は、精力絶倫の仁科に翻弄される日々を送っていた。
臨場した現場で遺体を見ては卒倒している飯島だったが、ある日鑑識員の柏木聡に仁科は浮気をするぞと耳打ちをされる。
仁科と何やら深い関係にあったらしい柏木の言葉に心を乱される飯島。
そこへ仁科が決定的な一言を口にする。
「柏木とは割り切った体だけの関係だ」
仁科の何もかもが信じられなくなった飯島は、柏木に誘われるまま新宿のバーに向かい、泥酔して眠りこけた挙げ句ホテルのベッドで朝を迎えてしまう。
本当に柏木と関係を持ってしまったのか真剣に悩んでいるところに仁科の転勤話が持ち上がり……。

『HYPER BLACK』(B-PRINCE文庫)シリーズ2巻 

収録作品 
・HYPER BLACK 2
・迷犬ポチはオトメ野郎を惑わす

【検視官×見習い】【年の差】

同人誌『HYPER BLACK 3』を商業作品に合わせて大幅に改訂したものです

2018年5月5日発行

通販
自家通販
コミコミスタジオ 
 ※コミコミスタジオさんは「井上ハルヲ」で検索してください


HYPER BLACK (B-PRINCE文庫)
井上ハルヲ
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
2016-09-06